貸付を組んでまですることなのかなぁ

「キレイになりたい!」って想うことは悪いことだとは思わないし、努力をすることって凄くいいことだとはおもうんだけど、高額な割賦まで組んでやることなのかなぁ・・・って見まがう自分がいらっしゃる。

あたいが今までに一度も店舗に行ったことがないからなのかもしれないんだけど、中学生ご時世からの同士に、どうしても痩せたくて、社会人になってすぐ店舗で痩身手段の割賦を組んだ子どもがいるんですよね。

太っていることが引け目なのは知っていたし、自分で働いた資金ですし、と思ったので、最も警報をしたりはしなかったんだけど、そこまで資金をかけなくてもダイエットって出来そうか?

この間、その知人と三つ屋の駅舎でバッタリあったけど、残念なことに痩せてはいませんでしたね。

昔のままですぐに誰だかわかったんだけど、「痩身手段に通っていたんじゃないの?」って聴きみたいになっちゃいました。

流石にそれは聞いちゃいけないことだと分かったので聞かなかったけど、どのくらいにわたり通ったのか聞いてみたかったかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です