夫の美肌!気になるにきび・にきび跡を潰すための洗浄メソッド

若い頃は脂ギッシュで、思い切り思春期面皰なんてものができてました。総計・頬・顎にできては潰し、できては潰し・・・。今では適切クレータを残してくれやがりましたよ。

大人になって若い頃によって素肌の油も少なくなって、素肌も落ち着いて、今や面皰なんてできないなぁ~、なんて暢気に思っていましたが。いやいや!まだまだ顕れるの!?なんで??どうして??まだまだ悩まされるアダルト面皰!如何に治まるんだー!

そんな時、ふさわしいお風呂の入りヤツというものを紹介しているプランを目にしました。その中で、規則正しいカラダや面構えの洗い流し方も紹介されていたんです。仰山タイムリーな主題だったので、食いついて見てしまいました。

なんでも、カラダ・面構えなど全ての素肌に言えることなのですが、擦るという活動が禁物らしきんですよねー。脂質を洗い落とし過ぎてしまうかららしいです。これがいけない。脂質を洗い落とし過ぎてしまうと乾燥肌になってしまい、素肌はいつもより脂質を手広く出して仕舞うようになるんです。それが逆に余分な脂を出してしまって、面皰の原因となるんですって。

またお湯の気温も大切で、高温めのお湯はダメなんです、表皮くらいのぬるま湯がちょうどいい。寒い季節だと、やっぱ温かいお湯で流してしまうよね。

男の人は基本的に細いことを気にせず、面構えもカラダもガシガシ洗ってしまう。けど、面皰素肌に耐える人も多いんです。これからは面構えや体のすすぎヤツってお湯の気温に些か気を付けて見るだけで、素肌のチェンジができるかもしれませんよ。テレビCMでやっているシミに効く薬は、本当に効果があるのかな?